ビルのテナントの蛍光灯をLED電球に交換です。


今日は電気屋さんからの依頼でビルのテナントの蛍光灯をLED電球に交換です。

DSCF2106場所は仙台市内です。

このビルの中の1軒のテナントさんの蛍光灯をLEDに交換です。

DSCF2111埋め込み式なのでカバーをはずして中の配線を加工して取り付けます。

DSCF2110_R前回やったときはAC電源タイプのLEDだったんですが

今回のはDC電源タイプのようなのでAC~DCに変換する機械もつきます。

DSCF210930箇所弱2本ずつなので60本くらい交換です。

DSCF2112 DSCF2113明るさは蛍光灯のときよりは格段に明るくなってる気がします。

ACタイプとDCタイプは明るさ的には大差ないかなあと思いましたが

変換の機会が付く分圧着箇所が少し多いので工事的にはACタイプのほうが楽です。

今回もまったく問題なく8時から初めて3時過ぎには終わりました。

LED電球交換作業でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください