共同住宅の防火管理業務代行です。


共同住宅の防火管理業務を委託されました。

毎月の定期巡回点検と消防計画作成と防火管理者の選任届けの提出の依頼です。

DSCF3411この防火管理者選任届に私の名前とか資格状況とかオーナー様の名前とか

物件名とか記入します。

相手方のプライバシー保護のため表題だけですが...

次に

DSCF3413消防計画書を作成します。

物件がどこにあって物件名とか防火管理者が誰になってるとか

オーナーさんは誰かとか、夜間の警備関係はどうなってるとか

消防点検はいつするとか、消火訓練はいつするかとか

自衛消防組織図とかいろいろめんどくさい項目がいっぱいあります。

それでこの書類を作成すると

DSCF3412作成した消防計画を消防署に届け出るためにまた書類を作ります。

防火管理者は私なので私の名前と住所、オーナー様の住所名前

物件の住所名称、届出が必要になった理由とかを記入して届け出ます。

そして私の免状のコピーですが

DSCF3414昔は写真入の小さい手帳みたいな感じのものだったのですが

私が取ったときはA4の終了証が1枚のみなので

それのコピーを添付します。

それで消防署と打ち合わせしながら書類の不備を確認してもらったところ、一部自衛消防組織図の差し替え指示と消防署推奨の契約書の書式なるものがあるらしくそれのコピーの後日添付ということで、見事受理されました。

DSCF3416 DSCF3415そして契約書なるものも推奨書式のコピーをもらったので

このように作成したのでオーナー様の印鑑を後日もらって

消防署に提出予定です。

DSCF3417 DSCF3418 DSCF3419そして毎月1回の定期巡回と書類の作成がまだ始まってませんが

今度オーナー様のところに行ったときから1回目巡回はじめたいと思います。

以上

「共同住宅の防火管理業務代行です」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA