商品車両の予備検査(車検)です。


今日は商品車両の予備検査に軽自動車協会に行きました。

DSCF1467 DSCF1466ナンバーついてない車検切れの車なので道路走れないので

一般道走行のために多賀城市役所で仮ナンバーを借ります

DSCF1461仮ナンバーを借りるために自賠責保険もかけます。

Dscf1576やかたライフサービスは自賠責代理店なのでパソコンで手続きしました。

DSCF1468Dscf1477 Dscf1486 DSCF151414年式の黒のラパンです。調子はいいです。

車検整備は終わってるのでサイドスリップやライト高さ調整のため

民間のカーチェックで調整してもらい宮城県の軽自動車協会に行きます。

今回はナンバー登録はしないで車検を受けて

いつでも書類だけで登録が出来る状態にするので

重量税とかナンバー代は払わないので

受付で1400円の検査手数料を払って検査ラインに向かいます。

DSCF1463 DSCF1462

DSCF1469宮城県軽自動車協会は検査ラインが2つなので

右側のラインで検査です。

並んでるあいだにフレームナンバーの確認と

電気系の球切れがないかの検査とワイパー、ホーン検査

あと、今は車検証に走行距離が記入されるのでその確認

発炎筒がついてるかの確認されます。

DSCF1471ラインに入ってから最初に排ガスの検査をします。

DSCF1470その次前後のブレーキ検査

サイドブレーキ検査、スピードメーターテストをします。

メーターテストはローラーの上で実際に40キロまでスピードを上げて

40キロのところでボタンを押します。

DSCF1473そのあとヘットライトの高さと光量の検査です。

ライトをハイビームにしてると勝手に検査してくれます。

DSCF1474最後にリフトで上に昇って下回りとハンドルのガタ、排ガスの漏れ等の検査です。

各々の検査の後に合格のはんこを押してもらって最後に総合判定の印をもらえば終了です

DSCF1475 DSCF1476問題なく合格いたしました。

Dscf1574最後に事務所で予備検査証を受取り終了です。

この検査証と住民票を持っていくとすぐに登録ができるようになります。

問題なく合格してよかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA